トップページ浜北ロータリークラブ紹介 ロータリークラブって何ですか最新更新情報 当クラブの活動内容をランダムに紹介掲示板

2001〜2002年度雑誌委員長の「斉藤秀雄」氏により配布された
「ロータリーの友」紹介に掲載されたコラムを
皆様にも読んで頂こうとそのまま転載致しました。

コラム目次へ



【「らしかれ」ということ】
   学生だった私が、帰省したとき風邪をひき、母親が寝台車
 で帰そうとしたら、父親が怒って母子ともども叱責されまし
 た。親父は、自分で稼ぐようになったら寝台車でも一等車で
 も乗ればよいと言うのです。
   また、大島つむぎの丹前を準備して私に持たせようとした
 ら、それも怒られていました。
   学生の分際でと、その面では厳しかった。
    座談会「感性ということ……新世代の人作リ」
                       坂本 PG

  中学の数学の時間で、のちにナンシ一大学の数学教授になった級長の
T 君が、練習問題を万年筆で スラスラと解いているのを見て、カッコイイと
思い真似をしてやろうと試みてみたところ、とても スラスラ とはいかなく
て、鉛筆とは違って消しゴムを使って書き直す訳にいかず、何とも キタナ
イ答案になってしまった。
  廻ってきた数学教師は私のところで立ち止まり 「 ちょっと万年筆を見せ
てみろ 」 と言い、 ぺリカン だなと確かめてから「お前には未だ勿体ない、
上の学校に入るまで大事に取って置け」と叱られた。それは、豊橋に住ん
でいた伯父が 『お前も一中に合格したか』 と言ってお祝いにくれたペンだ
った。
  海軍の技術屋だった義兄が「海軍初級士官心得」という冊子を見せてく
れたことがあった。その中に 「 らしかれ 」 という訓えがあった。兵でも下
士官でもなく、ましてや提督でもない初級士官は常にそれラシク振る舞え
ということを懇切に説いている。
  髪は毎日剃れ、カラーは毎日新しいものに替えろ、士官服を着て外へ出
たらセカセカ走るな、殊に食い物に向かって走ってはならぬ、電車に乗る
時は濡れたマントは脱いで内側にたため、他人に迷惑がかかる・・・。
  すなはち格言 『 ロータリアンはロータリアンらしかれ 』


コラム目次へ