トップページ浜北ロータリークラブ紹介 ロータリークラブって何ですか 当クラブの活動内容をランダムに紹介
 
 
国際親善奨学生

青少年交換プログラム

ロータリーの友コラム
 1999〜2000年度雑誌委員
 2000〜2001年度雑誌委員


植林フォーラム

ロータリアンギャラリー

当クラブメンバーによるギャラリーです。ごゆっくりお過ごし下さい。
写真クラブ      絵画クラブ

【写真クラブ作品】

【長崎平和公園】
作者:彦坂夫容
撮影日:99.5
コメント
特に無し。
バックは大浦天主堂
【大分両子寺】
作者:彦坂夫容
撮影日:99.11
コメント:
特に無し。
【小国神社の紅葉】
作者:瀧口悦弘
撮影日:98.12
コメント
近年夏が暑く暖冬のせいか紅葉はあまり芳しくありません。
昨年の小国神社の紅葉も半月くらい遅かったです。
【清水港の夜明け前】
作者:瀧口悦弘
撮影日:99.2
コメント
本年は清水港が開港100年を迎えました。
現在の清水港の夜明け前を日本平より望む。
【ミャオ族の女】
作者:横井 守
撮影日:97.8
コメント:店先で「刺繍」をする女。
ミャオ族独特の衣装を部落の女たちは作ります。
異文化の中に古き日本を見たような気が致しました。
【店先の女】
作者:横井 守
撮影日:97.8
コメント:タイ国北部ミャオ族の部落。
観光地化したとはいえ、山岳部にはまだ古い文化が息づいている。
自分たちが手作りした土産品を売る店先でのスナップ。

【絵画クラブ】

【トルコの壷】
作者:乾 昇
作成日:97.9
コメント:第一作は知人の家で大事にされている。
壷の魅力に引かれて描いたのがこの第二作。
どうしても第一作に劣る。
【水仙】
作者:乾 和子
作成日:97.9
コメント:春に先駆けて咲く水仙の
淡い白に魅せられて。
【中国の楽団】
作者:木下猪佐男
作成日:99.3
コメント:
訪中時、浙江省にて
【桃の節句】
作者:松井順子
作成日:97.9
コメント:来年の「桃の節句」までには
二人そろったお雛様を描いてみたいと思います。
【無題】
作者:竹内幸子
作成日:97.9
コメント:
【古城】
作者:竹内真一郎
作成日:97.9
コメント:
【三味線をひく】
作者:鈴木康雄
作成日:95.9
コメント:1995年10月にニューヨークの個展に出品。
東洋人が持つ「書」の線が油絵のタッチに出ている
とのことです。(米国アーティストの言葉)
皆様のお力をお借りしています
浜北ロータリークラブ
事務所:ビラックス高薗内 501号室
〒434-0023 静岡県浜北市高薗381
053-587-1212(TEL) 053-587-0118(FAX)

jimu@hamakita-rc.net