トップページ浜北ロータリークラブ紹介 ロータリークラブって何ですか 当クラブの活動内容をランダムに紹介
 
 
国際親善奨学生

青少年交換プログラム

ロータリーの友コラム
 1999〜2000年度雑誌委員
 2000〜2001年度雑誌委員


植林フォーラム

ロータリアンギャラリー
               

1999〜2000年度雑誌委員長の 金指茂信氏 により配布された
「ロータリーの友」解説文の「B面」に掲載されたコラムを
皆様にも読んで頂こうとそのまま転載致しました。

ご意見・ご感想をお待ち致しております。
【**月号】の青い部分をクリックして下さい。

【1999年7月号】
  1999〜2000年度 雑誌委員会

    「ロータリーの友」も、繰り返し読む事を求められるのは早い話
     余り読まれていない!面白くない!と言う事でこざいましょう。
     バストガバナーの何人かが、ガバナー在任中に公式の席で
     発音しておられることからも、・・・・・・・・・・
【1999年8月号】
  日本語 アリャ コリャ
     漢字仮名交じり文は千年の歴史があるので、「走り書きを仮名で
     書いて、カミさんに渡して清書させる」と言うメンバーに「そりャ無理
     だゼ」と言った手前、こんな話題で・・・・
      どの漢字を使うかは 作り手の意図によるので、仮名を漢字に変
     えるなど、時として他人には出来よう筈がないもの なんでやんス。
     例えばですょ・・・・
【1999年9月号】
  屋 久 島
     「屋久杉の 樹齢七千 涼しけれ」川上恵子と言う作家や、
     いつ作られた句であるのかの知識もねェけどサ、縄文杉を
     詠んだものでも、それが材齢2170年であること32ページの
     説明の通りで、樹齢七千との差異は何だてェと、次の如くですナ。・・・・
【1999年10月号】 
  姫路のお城は白いシロ
    我が国伝統建築物評価の中で、城は究極の建築美として その様式
     や工法で一つの地位を占めているが、姫路城は、白鷺城などと言われ
     ファンも多い。鷺の種類には青も灰色もいるが、黒白で争う囲碁を鵜鷺
     の戦いなどと言い、鷺は白の代名詞でもある。
・・・・・・
【1999年11月号】 
  合掌造りの民家
     叉首構造の切妻造り茅葺き屋根の家屋を、合掌造りと言うんだそうで、
     この表紙の写真は火災訓練用には良くても合掌造りを語っていません。
     役場から借りりゃァイイてぇもんじゃアナイ!
     城址展望台から薄暮の灯を写すぐれェの風景にして貰いたかったネ。・・・・・・・・・
【1999年12月号】 
  平等院 平等・公平・イイ加減
     「皆んなに公平か?」本当にYES!と答えられるのかどうか、いずれにし
     ても、平等とか公平が単に夢物語では誠に以て哀しいが、果して人類が
     「平等」「公平」を実践し得るのか?
     この世紀末の世界や日本での出来事から、懐疑的にならざるを得ない。・・・・・・・・・・
【2000年1月号】 
  
もういくつ寝ると お正月
      「幾つと厳島」語呂が似てるような 似てねェような・・
      今年は言いてェ事も幾つかあってサ。
      まァ来年は軽やかに書きますョ。
        皆さん!来年が良いお年でありますように。・・・・・・・・・
【2000年2月号】 
  唐招提寺
     今月の表紙は、唐招提寺を語っていない最低の出来である。
     表紙の左右いずれも国宝の金堂の部分で、タテ組の方が正面、
     ヨコ組はその正面8本の列柱を、横から写したものであるが、
     金堂は全景でなくては、唐招提寺が判らない。・・・・・・・・・
【2000年3月号】 
  さテ最後マジにやろうッと サァサお立ち会い 東大寺だョ
      表紙へのコメントは、3月号で終り。
      いつもお寺さんばっかりでさァ・・来月も清水寺 もう飽きちゃったもんナ。
      さテ最後マジにやろうッと サァサお立会い 東大寺だョ
      東大寺はやはり修二会(お水取り)と、大仏様と言う事でしょうか。
      今月の表紙説明は大変詳しくて結構ですナ。・・・・・・・・・
【2000年5月号】 
  散る桜
     「散る桜残る桜も散る桜」昨今解釈いろいろに使われていますが、
     これは幕末の志士「雲井龍雄」このお人 幕府側ですが、26歳を最後に
     官軍に斬首されるんですョ、その辞世の句でしてネ、
     26の若さで死んでいく我が身と、残る人の身の運命をこう詠んで
     静かに死んでいったんですが、・・・・・・・・・
【2000年6月号】 
  お役御免 ハッピーリタイヤメント
     規定・規則が多過ぎる上に、規約審議会の審議結果を超えた処に
     Rlの理事会と言う、超法規的機関がある様な組織は、機構あって機能ナシ。
     これを「能ナシ」とも言いますが、組織疲労の自覚症状がない所に問題が
     ありましょうョ。・・・・・・・・・
皆様のお力をお借りしています
浜北ロータリークラブ
事務所:ビラックス高薗内 501号室
〒434-0023 静岡県浜松市浜北区高薗381
053-587-1212(TEL) 053-587-0118(FAX)

jimu@hamakita-rc.net